ホワイトニング

機能面はもちろん、美容面においても、歯は大きな役割を果たします。

笑ったり話したりするときに見える歯が白く美しければ、対外的にその人の印象が高まるのはもちろん、自分にも自信が持てるものです。
当院では、患者さまの歯の着色の状態やご希望、ご予算に応じて適切なホワイトニングのプランをご提案いたします。

ホワイトニングのメリット

美容から健康へ。歯への意識が高まります

「歯を美しくしたい」という想いがきっかけで、歯の健康にも気を遣うようになったという患者さまも多くいらっしゃいます。
見た目を美しくすることは、結果的に歯の健康につながっていきます。

[社会人の方]仕事や恋愛のシーンで好印象を与えます

歯が白いと、清潔感や明るい印象を周囲に与えます。
これにより、就職や仕事(特に接客業や営業の方)、恋愛・結婚などのプライベートにも良い影響が期待できます。

[中高年の方]若々しい気持ちが蘇ります

加齢とともに歯の色素沈着は進んでいきます。そこでホワイトニングを行って歯を白くすると、若いころの自分の歯を取り戻したような気持ちになれます。
ご自身のモチベーションが高まるほか、対外的にも若々しい印象を与えます。

歯を削らずに歯を白くできる

以前は、天然歯の表面を削って人工の歯を装着することで歯を白く見せていました。
しかし近年では歯を削らず、安全性が認められた薬剤によって歯を白くできる漂白方法「ホワイトニング」が主流になっています。

しが歯科医院のホワイトニング

きめ細やかなカウンセリング

当院では、ホワイトニングの専門講習を受け、長年のキャリアを持つ歯科衛生士が、患者さまの歯の着色の状態や、ご希望、ご予算に応じて適切なホワイトニングのプランをご提案いたします。ホワイトニングに関する疑問・不安など、何でもお気軽にご相談ください。
当院では、仕上がりのご希望やご予算に応じて3種類のホワイトニングをご提供しております。詳しくは来院時に専門のスタッフにご相談ください。

ホワイトニングの種類

ポリリンホワイトニングシステム[院内で治療]

しが歯科医院おすすめの最新ホワイトニング。

つややかで透明感のある自然な白さを実現できます。

方法

当院に来院いただいて治療を行います。
「ポリリン酸」という成分を歯の表面に塗布し、特殊な光を照射することで歯を漂白します。
※ポリリン酸とは・・・微生物から哺乳類まであらゆる生体の中にある成分で、高い安全性が認められています。
ステイン(歯の着色)の除去効果や沈着防止効果を持つほか、むし歯菌や歯周病菌などに対して抗菌作用があり、口腔内環境を整える物質として注目されています。

仕上がり

つやと透明感がある自然な白さです。
痛くなりにくく、しみにくい特徴があります。

食事・生活制限 

治療後、着色の原因となる食べ物・飲み物(ワインや紅茶など)、タバコを控える制限はありません。

料金

4回 38,880円(税込み)

料金

4回 39,600円(税込み)

ビヨンドホワイトニングシステム[院内で治療]

当院に来院いただいて治療を行います。

(過去にビヨンドホワイトニングをされた方で、引き続き強く希望される方のみ行っております。)

 

安全性の高い漂白剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を照射することで歯を白くします。

お薬がやや強く、痛みを伴ったり、しみたりすることがあります。

方法

安全性の高い漂白剤を歯の表面に塗布し、特殊な光を照射することで歯を白くします。

仕上がり 

明るい白さです。

食事・生活制限

治療後1日間は、着色が心配される食べ物・飲み物やタバコを控える必要があります。

料金

3回 43,200円(税込み)

料金

3回 44,000円(税込み)

ホームホワイトニング[自宅で実施]

患者さまご自身がご自宅で行うホワイトニングです。

方法

当院にご来院いただき、歯型に合わせたトレーを作ります。
その後はトレーに薬剤を流し込み、毎日一定時間、トレーを装着していただきます。
安全性を高めるため穏やかな効果の薬剤を使いますので、個人差がありますが、約4週間ほどで歯が白くなってきます。

仕上がり 

自然で透明感のある白さです。

食事・生活制限

毎朝起床後30分は、着色が心配される食べ物・飲み物やタバコを控える必要があります。

料金

上下の歯 21,600円(税込み)
(上下片方の場合は10,800円(税込み)・トレー、薬剤込み)

※いずれの場合も白さには個人差があります。

料金

上下の歯 22,000円(税込み)
(上下片方の場合は11,000円(税込み)・トレー、薬剤込み)

※いずれの場合も白さには個人差があります。

こんにちは!しが歯科医院です 院長スタッフコラム おいしいものを食べて歯磨きもしよう! 院長のお料理日記 SJCD 健康の入り口