矯正歯科

歯並びが悪いと、見た目が美しくないだけでなく、噛み合せが悪くなることで虫歯や歯周病などを引き起こすこともあります。
当院では、補綴治療と合わせて歯並びを改善する矯正治療を中心に、一般歯科の治療の負担を軽減するために部分矯正も行っております。

一般的な矯正治療

歯が凸凹に生えている乱杭歯などに対しては、「ワイヤー治療」を行っています。
ブラケットとよばれる装置を歯の表面に取り付け、そこにワイヤーを通して歯を正しいラインへと動かします。

メリット

  • 見た目が美しくなり、口元の印象が良くなる
  • 噛み合せが改善することで、ブラッシングが行き届きやすくなり、虫歯や歯周病になりにくくなる

歯周病治療の後で行う矯正(MTM)

歯周病が進行すると、出っ歯になったり、歯と歯の間に大きな隙間ができたりすることもあります。
当院では、歯周病治療の後で歯並びが悪くなった患者さまに対して、「MTM」という部分矯正を行っています。
歯並びの気になる部分だけ「ワイヤー治療」を行い、美しいラインへと歯を動かしていきます。

歯を抜きたくない人のための矯正(エクストゥルージョン)

虫歯が進行し、歯の根っこしか残っていない場合は、歯を抜くのが従来の治療法でした。しかし「エクストゥルージョン」という部分矯正を用いれば、歯を抜くことなく虫歯を治療することができます。
歯の根っこを歯茎の上まで引っ張り出す矯正を行うことで、根っこ部分が表に出て治療が可能になります。虫歯は治療したいけど、歯を抜くのが嫌な方にお勧めです。
歯によってはできないこともあります。

マイクロインプラント

当院では、マイクロインプラントによる矯正治療も行っています。
小さなインプラントを顎の骨に埋入し、それを固定源として歯を動かしていく新しい治療法です。

こんにちは!しが歯科医院です 院長スタッフコラム おいしいものを食べて歯磨きもしよう! 院長のお料理日記 SJCD 健康の入り口