院長のお料理日記

2016.08.30更新

(目標)
夏の日の午後、冷えたスパークリングワインを楽しみたい。それに合う料理を作る。

(あとは計画し、行動するのみ)
Eテレのきょうの料理での、栗原先生のパエリアを目指す計画を立てました。
台所を見ると、サフラン、エビ、ズッキーニがありましたが、テレビのレシピの材料で、ないものはアレンジしました。

材料ごとに、フライパンでソテーして(写真①)、後でお米に混ぜます。
蓋をして、弱火で17分、強火で1分、火を消して5分蒸す、というレシピを正確に守り、おいしいパエリアが出来ました。
(写真②)
冷えたスパークリングワインとおいしい料理の幸せな時間が、生まれ、達成感を得られました。
(写真③、料理は別の日のアクアパッツァです)



pic20160830122820_1.jpg

pic20160830122820_2.jpg

pic20160830122820_3.jpg

投稿者: しが歯科医院

2016.08.10更新

小矯正を含めて、歯列全体の治療を行った、二人の患者さんが、治療を終えました。
お疲れ様でした。
治療前と後の写真を比べて、患者さん、スタッフ、私みんな、きれいになってよかったと喜びました。

二人の患者さんのご自分の歯のない部分は、ひとりはインプラント、もうひとりは部分入れ歯と異なりますが、順調に治療は進みました。

なぜ、このようにうまくいったのか、理由を考えました。
それは、はっきりした目標をつくり、目標に対し、患者さん、スタッフ、私が迷わずに行動したからです。

健康な自分、口元の美しい自分、なりたい自分になりましょう。
一緒に頑張りましょう。

pic20160810141155_1.jpg

投稿者: しが歯科医院

2015.12.12更新

映画「007 スペクター」をみてきました。
タイトルでのタコのアートイメージが、私にタコを食べたいと思わせました。(僕だけかもしれません)

帰り道にスーパーによると、タコはもちろんのこと、おいしそうで値段も手頃な赤むつがあり、イカ、アサリも含めて買ってしまいました。
吸盤や皮を除いた白い部分のタコは、イカと共に刺身にしました。写真ではちくわのように見えます。

赤むつは、アサリ、残りのタコやイカ、ミニトマト、しめじ、レモン、オリーブオイルを使って、紙包み焼きをつくりました。
包み焼きは、包みを開ける時の香りが好きです。
素材の優しい甘み、酸味、塩味が出てよかったです。

映画の話に戻りますと、最初のメキシコでのワンシーン・ワンカットから完全に引き込まれました。
シャンパン、カクテルが似合う映画です。
テレビで映画を観ることも多いですが、映画館での大きい画面の感動は大きいと思いました。


pic20151212204757_1.jpg

pic20151212204757_2.jpg

pic20151212204757_3.jpg

投稿者: しが歯科医院

2015.07.06更新

食は人生の要(かなめ)
お口は健康(寿命)の入り口

これをモットーに料理のブログを書いています。
「グランドハイアット東京とっておきの朝食レシピ」という本から2品つくりました。少し材料が、異なるますが。

まず「オリーブとドライトマトのパウンドケーキ」です。黒オリーブ、ドライトマト、ベーコン、チーズを層状に入れた、甘さのないパウンドケーキです。ワインに合いました。
パウンド型から取り出す時に、上の部分が崩れてしまいました。

ふた品目は「にんじんのポタージュ クミンの香り」です。にんじん、じゃがいも、クミン、ブイヨン、生クリームでスープを作り、ミキサーにかけました。上には、泡立てた生クリーム、クルトン、クミン、パプリカをのせています。
にんじんの量が少ないので、色合いが悪いですね。

どちらも本の写真のようには、美しくいきませんが、味は満足です。特ににんじんとクミンがよかったです。









pic20150706105714_1.jpg

pic20150706105714_2.jpg

投稿者: しが歯科医院

2015.06.07更新

佳子さまが、6月6日、7日、下関に来られていました。
海響館で、とらふぐを、ご覧になっているニュースを見ました。
ふぐ料理を召し上がったのでしょうか。

ふぐの季節は冬ですので、この時期は安くなっているようです。
小ぶりの養殖のとらふぐが、2800円で唐戸市場にありました。有毒な部位を除いた身欠きという、状態です。
久しぶりに刺身、鍋、雑炊、ひれ酒を作って食べました。

ふぐの身は、冬と同じように、おいしいです。しかし、カボスが、手に入らなかった、白菜はあったが、かたく、冬の白菜ほどおいしくないなど、ふぐを引き立てる周りの食材が、もの足りません。

写真は、ふぐ刺し、雑炊、ひれ酒です。





pic20150607184415_1.jpg

pic20150607184415_2.jpg

pic20150607184416_3.jpg

投稿者: しが歯科医院

2015.05.28更新

金時鯛は、金目鯛とは違う魚のようです。
妻が、お買い得だったので、半身を買って来ました。お刺身にひくと、こりこり、さっぱりして、おいしい。

先日、羽田ターミナルの寿司屋で、高級ネタの金目鯛を注文する人を、見ました。その日は品切れで、残念がっていました。

私の記憶では、金目鯛は、金時鯛にくらべて、脂がもっとのっていたと思います。

今夜、1000円以下のスパークリングワインに、マデイラ酒を数滴入れて見ました。
泡の感じは問題外ですが、見た目の色と、樽の味わいで、ボランジェという高級シャンパンになったと、喜んで飲みました。
写真の左が、ボランジェのようなのものです。

最後にボランジェを味わった記憶は、はるか彼方で、薄まっていますで、さだかではありませんが。

味覚の記憶は、おもしろいですね。
健康なお口で、楽しみたいと思います。



pic20150528213425_1.jpg

pic20150528213425_2.jpg

投稿者: しが歯科医院

2015.05.15更新

ブログをアップしようとして、2ヶ月以上たってしまいました。遅くなって、すみません。

患者さんから、おいしいワインをいただきました。ドイツ旅行のお土産だそうです。

「甘いかもしれません」と言われていましたが、ほのかな甘みが、上品で、お魚料理に合いました。

シュペートブルグンダー(ブドウの種類)が、ピノノワールと同じものであると、知りました。
勉強になりました。

ピノノワールはふつう、赤ワインですが、このワインはブラン・ド・ノワールで、白ワインです。

最初は、つぼ鯛のソテー、干し貝柱のバターソースと芽キャベツのソース
次は、さわらのソテー、トマトとケッパーのソースです。

どちらも相性ぴったりで、口福なひとときでした。ありがとうございました。

pic20150515163633_1.jpg

pic20150515163633_2.jpg

pic20150515163634_3.jpg

投稿者: しが歯科医院

2015.02.11更新

患者さんから、貴重なお酒、獺祭 純米大吟醸48寒造早槽(かんづくりはやぶね)をいただきました。
ありがとうございます。
早速、その日の夜、鯛のお刺身といただきました。
見事な味わいでした。
ラベルに書かれているように、口に含むとまず、しぼりたての爽やかなお米の香りが来ます。次に喉の奥に行くと、獺祭特有の華やかな青りんごの香りが、ひろがりました。

2日後に、タコとサーモンのお刺身で、いただきました。
口に含む最初の感じが、微妙に違いました。
冷蔵庫に入れていましたが、おもしろいですね。

家内ともども、香りと味わいを楽しんでおります。ありがとうございました。

pic20150211195738_1.jpg

pic20150211195738_2.jpg

投稿者: しが歯科医院

2014.12.26更新

NHK Eテレの料理番組「きょうの料理」をよく録画します。
「これはおいしそう」と自分でつくって、実際によかったら、得をした気分で、すごくうれしいです。

僕や妻が、今年何回も料理したベスト3を発表します。

第1位:土井先生のおでん

鰹節とサバ節のだしにすじ肉の旨味が加わって、深い味わいになりました。
残ったスープでつくるうどんも美味しいです。

第2位:サンマの中華あえ麺

中華のシェフの考案したレシピで、焼いたサンマの肝、ネギ、しょうがを刻んで、上から煙が出るほど熱した油をかけます。これにしょうゆ オイスターソース すだちを入れ、タレをつくります。
すだちで、さっぱりとして、それでいてこくがあります。

第3位:栗原先生のおうち焼肉のタレ

赤ワイン みそ ハチミツ しょうゆ リンゴ たまねぎなどでつくり、複雑な風味が出ます。牛カルビなどはもちろん、豚肉にも合います。

今年も、健康で、いろいろおいしく食べることができました。自分のカラダに感謝です。


pic20141226205523_1.jpg

pic20141226205523_2.jpg

pic20141226205523_3.jpg

投稿者: しが歯科医院

2014.12.25更新

ふだん私の近所のスーパーでは、あまり骨付きの鶏肉を見ませんが、クリスマスシーズンには、よく目にします。

今回骨付きのもも肉を使って、「ブーレ・オ・ヴィネーグル」(酢で煮込んだ鶏肉、リヨン料理だそうです)をつくりました。

谷昇シェフのレシピで作りました。もも肉を煮込んだあと、肉を取り出し、こした煮汁を煮詰めました。

トマト、シェリーヴィネガーの入ったソースの色が、クリスマスらしいではないでしょうか。


pic20141225171616_1.jpg

投稿者: しが歯科医院

前へ
こんにちは!しが歯科医院です 院長スタッフコラム おいしいものを食べて歯磨きもしよう! 院長のお料理日記 SJCD 健康の入り口